読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ローテ】輝石チョボマキ【単体考察】

 ローテでチョボマキを使い始める前、「チョボマキってフェラ上手そうだよな」っていうツイートを見て、チョボマキ(擬人化)がフェラしてくる絵を衝動的に描いたことがあるバトルドームです。

 以前とあるオフに参加したとき、ローテでチョボマキを使いたいと言ってくださる方がいたので参考にしてもらえればと思ったのと(初見殺しをするようなポケモンでもないですし)、ある程度型を知られている方が回しやすいということに気付いたので記事を書くことにしました。単体考察記事なんて初めて書くので緊張しますね…。

 僕が普段使っている型はこんな感じです。
f:id:battle4dome7:20160523003209p:plain
・持ち物:進化の輝石
・特性:防塵orシェルアーマー
・性格:呑気
努力値:H252B44D212
・実値:157-*-122-60-112-27(最遅)
・技:虫の抵抗 欠伸 アンコール 自己再生

・立ち回り
 基本的に欠伸を撒いたり、身代わりや積み技を使ってくるポケモンに対してアンコを撃って他の2匹が苦手とするポケモンの動きを封じてサポートをする感じです。
 HPが減ってきたら半減技や眠ったポケモンが来ることを読んで自己再生して再びサポートしに行きます。
 虫の抵抗は相手の特殊アタッカーのCを下げて他の2匹への負担を減らすために搭載しました。積む際にHPを削るマリルリや身代わりを張るガルドとは相性良いですね。火力については期待しないでください…。(無振りサザンドラが乱5)チョボマキが挑発されて虫の抵抗を撃っている時の姿は本当に抵抗している感じがしてなんか可愛いですね。
 また、強力な技が多い地面や格闘を半減できるのも強味です。(地面技を「半減」するので重力下でも地面の一貫を切ることができる)
 
 同じことが出来るポケモンとして輝石ヤルキモノとの差別点を挙げておきます。(個人的にはその時のPTにチョボマキがハマっていて強いと思って採用したのであまり差別化とか意識していなかったのですが、劣化扱いされるのも嫌なので一応書いておきます。)

 輝石ヤルキモノは欠伸と怠ける、特性やるきによって胞子も無効化できるという点でチョボマキに近い立ち回りができ、耐久と素早さでもチョボマキに勝っています。しかし、チョボマキは高威力かつ命中安定でサブウェポンとしてもよく使われる地震を半減でき、重力下でも地面の一貫を切ることが出来ること、Sがその辺のトリルアタッカーより遅い(最遅で27)お陰でほとんどの相手の積み技や身代わりなどに対して後攻アンコが出来る(特にマリルリの腹太鼓をアンコ出来るのは大きい)、トリルを張られても今度は上から欠伸を撃てるという点で差別化できています。
 
・特性について
 僕がローテで使おうと思った理由が、そのときのPTの主軸だったバンドリとの相性補完に優れていて、たまにいるガッサの胞子を無効化しつつ積みの起点を作れるということでした。だから特性は防塵にしてあるのですが、実際砂ダメを受けない以外でこの特性が役に立った試合は1シーズンに1、2回ぐらいだったので特性はシェルアーマーでも良いと思います。というか今時防塵チョボマキなんて5世代でやたら夢特性ポケモンを集めていたり、軽業アギルダーに目をつけていたとかではない限り持っている人はほとんどいないでしょう。寧ろ急所で折角の調整を台無しにされて何も出来ずに沈むのは悔しいですし、よほど粉技が嫌いということでなければシェルアーマーの方が有用なのではないかと思いました。

・調整案
 案というかこれしか作っていないんですけど、
 
 H-B-D:157-122-112(実値)

 HはぶっぱでDを特化霊獣ボルトロスの10万ボルト2耐えまで振って残りBという感じです。
 今使っているPTの積みポケモンに電気が一貫していて、スカーフ霊獣ボルトが刺さっていたので特化霊獣ボルトを調整先にしようと考えました。

・耐久ライン
 H-B…A特化プレートアローのブレバで確2
   1舞A252振り珠ガブリアス地震で乱2(62.5%)
   A特化マリルリのじゃれつくで確3
   無振りメガボーマンダの恩返しで乱1(12.5%)
   A特化メガクチートのじゃれつくで確2

 H-D…C特化霊獣ボルトロスの10万ボルトで確3
   ≒C特化シャンデラの火炎放射で確2
   特化サザンドラの大文字で確2
   特化珠サザンドラの大文字で確2
   特化眼鏡サザンドラの大文字で乱1(50%)

 レートに潜っていてよく対面したポケモンを思いついた順にあげてみました。
 サザンもギョギョギョッ!?って驚いてそのまま魚類になってしまいそうな耐久ですね。
 f:id:battle4dome7:20160523034007j:plain

 …すみません、これがやりたかっただけです…

 HB特化してもちょっとでも削れていたら鉢巻アローのブレバで飛ぶしHD特化しても眼鏡サザンの悪波を2耐えするわけではないので今のところこの調整が一番しっくりきています。他に良い調整があればこっそり教えてください…()
 また、Sはトリパを意識して最遅にしています。

 並のアタッカーの火力なら一致で弱点を突かれても耐えるので、拘りアタッカーと身代わり持ちがいる場合など多少読みが必要になってくる時はありますが、分からなくてもとりあえず欠伸かアンコを撃っておけば何かしらの仕事はできます。レートではあまり見ないそうなので使いこなすのは難しそうだと思われるかもしれませんが、読みスキル皆無(特に初手で読み勝ってちょっと有利になった後の択の弱さは異常)の僕にも扱えるのでチョボマキは寧ろローテ初心者向けのポケモンなのではないかと思っています。

・組ませるポケモン
 S12でローテを始めてそのときのPTがチョボマキシンボラーというものでしたが、使っていて、相手に積まれたり、滅びを撃たれたりしただけで戦況が厳しくなったのでチョボマキと組ませるポケモンはターン数のかかる積み耐久ポケモンよりは抜き性能の高い積みアタッカーにすべきだと感じました。
 今のところ使っていて強いと思ったのは一致技が無効化されず、高火力で命中安定のメガボーマンダです。マンダはジャローダに打点があり、炎タイプ全般に強いのでチョボマキとの相性は良いと思います。メガガルーラやメガリザードンXも使っていたのですが、いずれもメインウェポンが無効化されやすく、読みが必要になってくるのでメガボーマンダほど使いやすくはありませんでした。これから使ってみたいと思っているのがメガハガネールメガチルタリスですかね。
 他にもチョボマキと組ませたら強そうなアタッカーがいたら教えてもらいたいですね。
 
〈苦手なポケモン
 苦手というより存在するだけでチョボマキが前に出づらくなるポケモンですね。

ファイアロー
 鉢巻持ちだとブレバでワンパンされます。4体目にいることが多いのでアローのせいでチョボマキが全く仕事出来ずに終わるということは少ないです。

メガボーマンダ
 竜舞アンコさえ出来れば一気に動きやすくなるのですが、何してくるか分からないのでとりあえず隣のガルドで身代わり張って様子見ということが多かったです。

・拘り高火力アタッカー(主にニンフィアオムスター
 ガルドのような身代わり持ちと一緒にいると欠伸かアンコかの択になって辛い…
 また、トノスターに対しては対抗手段がドロポン避けぐらいしかないというレベルで乏しく(オムスターの雨眼鏡ドロポンで81.3%の乱1)、択に勝ちながら運でも勝たなければならないのでPTに雨に強いポケモンを1匹仕込んでおくか奴等が環境から消え去るのを待つのがベターなのですかね…; ;

・挑発持ち
 主にジャローダですね。他のポケモンならまだ虫の抵抗で仕事しつつターン数を稼げるのですが、奴は虫の抵抗でCが上がってしまうので本当に何も出来ません。
 
 よくチョボマキって何してくるの?とか何が強いの?と聞かれるのですが、(チョボマキを使われる側に立ったことが無いので実際はどうなのか分かりませんが)ワンパンすれば問題ないけど放っておくと色々仕事されて面倒という点でシングルでいうナットレイのようなものだと捉えていただければと思います。

 参考までに今使っているPTを載せておきます。
http://battle4dome7.hatenablog.com/entry/2016/07/21/192032
 といってもろくに結果を残していないし割とメジャーなところに弱いのが分かっているので参考になるかは分かりませんけどね…

・まとめ
 チョボマキよりオクタンの方がフェラ上手そう。
それではここまで読んで頂きありがとうございました。