読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【シングルS18】ヤけるーぷ【最高2105最終2005】

 ローテが廃止になり、チョボマキの脱け殻となっているバトルドームです。僕は明日から何を楽しみに生きていけば良いのか…ローテが無くなると知って1週間はエロ絵見ても勃たなくなりましたからね。

 今回は世界一需要のない構築記事だと思うので日記のようなものだと思って見守っていてください。

f:id:battle4dome7:20161101044449p:plainf:id:battle4dome7:20161101075655j:plain

 シングルは特に面白い構築が無いので低レートを抜ける用に受けルを使っていたのですが、結局最後まで使いたい構築が無いまま終わってしまいました。

【個別紹介】

ハピナス @綺麗な脱け殻

f:id:battle4dome7:20161101045904j:plain

・特性:自然回復
・性格:図太い
努力値:H148B236D124
・実値:349-*-66-95-171-75
・技:タマゴ産み 電磁波 冷凍ビーム 地球投げ

・調整:
 H…受けルミラー意識
 B…11n
 D…残り

 ガモスが厳しいのでラッキーにしようかとも思いましたが、今回は追い討ち枠がいないので(前回もまともなやつがいなかったが)、メガゲンガーに対応できる脱け殻ハピを引き続き採用しています。
 対純正受けルでの判定負けを防ぐためHを349まで振りました。(グライバレルハピの合計HP>H179グライ+バンギ+H357ラッキーの合計HP)


メガヤドラン

f:id:battle4dome7:20161101053911j:plain

・特性:再生力→シェルアーマー
・性格:図太い
努力値:H244B148C4D100S12
・実値:201-*-163-121-113-52
  →201-*-240-151-113-52
・技:怠ける 電磁波 熱湯 鉄壁

・調整:
H-D…臆病リザYのソラビ耐え
    S…麻痺したメガミミロップ抜き

 グロ秘密ガルが来たときは永遠に痺れてろと思いながら電磁波撃ったあと鉄壁積んでいます。今期不調なのかヤドランが痺れたり怯んだりする回数が多かった気がします。でも最終日に催眠2連避けしてゲンガー突破したのは偉い可愛い大好き抱き締めたい固い痛い。
 意外と特殊方面も一致抜群技を受けても耐えるぐらいの耐久はあるのでゲッコ対面でハピ読みけたぐり警戒で麻痺入れたり、サンダー対面ボルチェン読みで怠けたりして今期はある程度読むようにしました。

モロバレル@黒いヘドロ

f:id:battle4dome7:20161101060027j:plain

・特性:再生力
・性格:図太い
努力値:H236B252D20
・実値:219-*-134-105-103-50
・技:エナジーボール イカサマ クリアスモッグ キノコの胞子

・調整:
H…3n
 B…ぶっぱ

 前期に引き続き(自分の中でS17は無かったことになっています。)マリルリニンフスイクンジャロ等を見るための枠。一応胞子やイカサマがあるので運が良ければガブガルゲンに対面で勝てることもありますがあくまで最終手段です。

グライオン@毒毒玉

f:id:battle4dome7:20161101061538j:plain

・特性:ポイズンヒール
・性格:陽気
努力値:H212D76S220
・実値:177-115-145-*-105-157
・技:身代わり 守る 毒毒 地震

・調整:
H…ポイヒ回復効率最大
D…特化メガサナのハイボ耐え(てほしいけど6.3%の乱数なんですよ…)
S…90族抜き

 今回はちゃんと身代わり入れました。Sは意地ガブや最速ドリュ抜き抜きでよかったのですが、ここまできたらルカリオに先制地震して勝つ場面もあるかもしれないし90族抜きまで振ってしまおうということで157まで振りました。
 僕は守るタイミングで身代わりを張ってきそうなポケモン(主にギャラ)に対して先に毒入れて確実に削るためだったり、対ヘラクレセ用に毒毒を搭載していますが、ナットとか眠った瞑想スイクンとかギロチン撃ちたい場面の方が多かったので今はギロチングライの方が強いのかなと思いました。

エアームドゴツゴツメット

f:id:battle4dome7:20161101064235j:plain

・特性:頑丈
・性格:腕白
努力値:H252A4B44D156S52
・実値:172-100-182-*-110-97
・技:羽根休め 毒毒 鉄壁 アイアンヘッド

・調整:
HD…特化メガサナのハイボ2耐え
S…S-1オニゴーリ抜き

 フェアリー、オニゴーリ、マンダ、フリドラ零度勢に対する駒。ものすごく汎用性に欠ける調整ですがそれだけオニゴーリが憎いということです察してください。といってもこの構築ではサナはエンテイでワンパンしますし、ニンフはバレルやハピナスで見ていてエアームドを選出する機会はマンダがいるときや対害悪でしかなかったのでこの振り方のせいで耐久が下がって不自由するということはありませんでした。

エンテイ@拘り鉢巻

f:id:battle4dome7:20161101070442j:plain

・特性:貰い火だったらもっと選出していた
・性格:意地っ張り
努力値:H52A252S204
・実値:197-183-105-*-90(理想は95)-146
・技:聖なる炎 ストーンエッジ 地ならし 吠える

・調整:
S…最速80族抜き
 
 受けルに対して選出されがちなポケモン(サナニンフレボルトゲンガージャロガモスルージュラ等)を対面でワンパンできるポケモン(後出しは厳しい)。ルージュラは2ターン眠らされたらキツいかもしれません。やはりルージュラは強い。そもそもこの構築は魔の1700帯を確実に抜けるために作ったPTで、その辺のレート帯では受けル対策ポケモンを初手に出して来ることが多いと思ったので(たまたま自分と当たった人たちがそうだっただけなのかもしれないけど)、初手でそれらをワンパンし、(交代されても火傷で負担を掛けられる)その後ヤドハピで受け回して勝つため、エンテイに白羽の矢がシュゥゥゥーッ!!されました。時間が無かったので当てない焼かないどらげないの3拍子揃ったこの意識低すぎゴミ個体を仕方なく流用することになってしまい、厳選で妥協したことを後悔しています。真面目な話、Dが理想ではないため臆病サナのハイボ+ショックの乱数が大きくずれるのでそこ妥協しちゃダメだろとか思いながら使っていました。サナに後出しするときは綱渡りしている気分でしたね。
 技構成は聖炎エッジ地ならしまで確定でラスト一枠は最初は寝言だったのですが、このポケモンはほぼ聖炎しか撃たないし、寝言なんて1回も撃つ機会がなかったので守みが勢に後出しして吠えた方がまだ撃つ機会あるんじゃね?と思って吠えるを入れてみました。C上がったゴーリに後出しして吠えたり、剣舞積んだクチートの不意打ちを透かして吠えたりと割と撃てる機会が多かったです。

【選出】

・対スタンパ
 基本ヤドハピ@1選出でその2体でキツい相手によって@1の枠を変えていきました。(ガモスやサナがいたらエンテイ、ドランがいたらグライ、スイクンがいたらバレルなどといった感じ)

・対クチート
 とりあえずヤドハピ@1選出。クチートはヤドラン後出しからだと受からないので釣り出しから負けルートに繋がることが多くて辛かったです。

・対ナット入りサイクルパ
 こちらもヤドハピ@1選出。ボルチェンで回させないためにグライを選出することが多かったです。

・対害悪
 ハピムドーエンテイ。ゴーリとグロ炎パンガルの組み合わせは諦めていました。

・対受けル
 グライバレルハピ。純正相手なら合計HPで勝っているのでグライで守みがTODして勝てます。

【終わりに】
 一方ローテでは1800目指して奮闘していたのですが最高1765最終1730で儚く散りました…(証拠写真はないのですが、最高レートはその直後の試合の相手が某ローテの番人で、ローテ最後の試合の相手も某ローテの番人だったので証人はいます。覚えていないと思いますけど。)チョボガルドは最高のコンビでした。
 まあ結局ORASでは結果残していないのですが、ローテやチョボマキのお陰で色々な方々と繋がることができて楽しかったです。ORASレートお疲れさまでした。そしてローテ返してくれお願いします。

 それではここまで読んでくださりありがとうございました。